読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるーいワーママブログ

共働き、1歳の息子の子育て中。保育園のことなど。陸マイラーもやってます。

入園説明会について

3月上旬に入園説明会があった。

子連れで夫婦で出席したのだが、園長先生の話が長くかなり時間がかかった。

 

最後に、個別面談があった。

対応してくれた先生を担任だと思い込んでいたのだが、入園してみたら全然違うクラスの先生だった。

カレンダーを見ながら、慣らし保育時間を決めていく。

 

そのほか、事前に記入したアンケートをもとに細かいヒアリングがなされた。

ミルクは飲めるか、ハイハイはできるか、働き始めてからの預け時間は何時から何時になるかなど。

先輩ママからの平均体温は少し高めにとか、迎えの時間は実際より少し遅めに書いた方がいいとアドバイスされてそう書いた。

※いざ働き始めると少しでも早く迎えに行ってあげたくなり、夕飯の買い物は昼休みに済ませ、ダッシュで迎えに行っている。

 

心配だったことはミルクとお昼寝のこと。

ミルクについては、完全母乳で育てていたので2月頃からミルクの練習をしはじめた。新生児以来の哺乳瓶だったので心配していたが特に抵抗なく飲んでくれた。入園後もあまり量は多くないもののちゃんと飲んでくれたが、月齢が進むにつれて自然と飲む量が減っていき、1歳前には離乳食のみとなった。

 

昼も夜も添い乳で寝かしつけていたので、ちゃんとお昼寝できるのかが一番心配だったが、先生方も慣れているようでおんぶや抱っこで寝かしつけてくれた。1歳を過ぎると自分でゴロンとできるようになり、トントンで眠れるようになった!

当初はおんぶや抱っこで寝かしつけをしてくれていたが、1歳を過ぎた頃から自分で布団にごろんとできるようになり、1歳3ケ月頃からはトントンで寝られるようになった!