読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるーいワーママブログ

共働き、1歳の息子の子育て中。保育園のことなど。陸マイラーもやってます。

産後も働き続けるという選択について

ブログタイトルの通り、私はいわゆるバリキャリワーママではない。ありがたいことに環境に恵まれていて、職場、保育園、自宅が近くほぼ毎日定時で退社できる。

保育園の送りは9時前、お迎えは17時前だ。

※2時間の時短勤務中。

 

結婚→妊娠となり、仕事を辞めようという気持ちはこれっぽっちもなかった。というより育休がちゃんと取得できそうな会社を選んだところもある。

 

実母がバリバリ働く人で、定年後の今も働いているのだが、女性も仕事を続けなければいけないと幼い頃から言われてきた。

 

育休中、支援センターなどでママ友がたくさんできたのだが、私の周りでは仕事復帰するママは少数派だったように思う。0歳で保育園に入れる予定だと話すとちょっとひかれたこともあった。

結構、母親の影響って大きいのかなと思うんだけど、自分が専業主婦の母親に育てられていると子供を小さいうちから保育園に行かせるのはかわいそうだと思うようだ。

いわゆる3歳児神話を信じる風潮がまだ残っているんだろうか。

 

私自身1歳ちょうどから保育園に入園したらしいが、当然その頃の記憶はなく、物心ついたときから保育園が日常になっていたし、今となっては優しかった先生との楽しい記憶しか残っていない。

 

出産を機に仕事を辞めた場合とそのまま正社員で働き続けた場合の生涯賃金の差は1億円とも言われているらしい。

私自身も1年は取得できる育休を切り上げて時短で給料は減って、その上保育料まで払ってとモヤモヤしていた時期もあったが、目先のお金のことより将来の退職金や年金のためだと自分で自分を励ましている。

 

それにそもそもこの世に絶対なんてないのだから、旦那が病気や突然の事故で死んでしまう可能性だってゼロじゃないのだ。旦那を生命保険にいれるより、妻が働き続けることが何よりの保険だと言っていた上司がいた。

 

今は多少大変でも、長い目で見て余裕のある老後のために頑張りたいと思う。